外山文彦作品記録集 2020年編集版

頒布価格500円(税込)
お問い合わせやご購入の
申し込みは↓ にどうぞ
アトリエZen
記録冊子


  • 外山文彦作品記録集(2020年編集版)
    A5版・オールカラー20ページ。オフセット印刷、無線綴じ製本/2020年10月2日発行
    制作・発行:アトリエZen/頒布価格 500円

    内容
    図版として絵画「CANVASシリーズ」のほか、2015年~2020年の展覧会を中心にセレクトした9展から掲載。また新潟日報文化欄などに掲載された作品批評3編(筆者;佐藤秀治氏、舟見倹二氏)を収録。2020年に休刊(事実上の終刊)となった長岡の地域情報紙マイスキップに外山自身が書いた文章もあわせておさめており、編集意図については下記「まえがき」を参照ください。(クリツクすると大きくなります)
    ■ まえがき


    ■ 目  次
    § 0  目次- (2010大地の芸術祭“雪アート・プロジェクト”の作品写真)…p.3
    §1  review…p.4
           キーワードは再編・合成・表裏・置換~画面を合成する手法(佐藤秀治)
           外山文彦展CANVAS 虚と実のカンバス間を往来(佐藤秀治)
           明解な色彩で創る平面空間(舟見倹二)
    §2  series of “CANVAS”…p.6
    §3  works…p.12
           2015弥彦・野外アート展
           2016大光銀行本店展示
           2016横浜市CoZAの間/個展
           2016東京・Dungeon/現代美術展「地下光学」
           2017高崎市ギャラリー空華/個展
           2017弥彦・野外アート展
           2018横浜市art Truth/個展
           2020野外展「夏の庭」
    §4  collmn…p.20
           月刊My-Skip連載「アート日和」より
           vol.74「羽賀善蔵展と30年前の拙個展」/vol.83「何かの縁で個展つながり」
inserted by FC2 system